8ヶ月末検診

31w1d 8日月末の検診に行ってきました。

検診の流れは、
・看護士さんによる 体重・血圧測定、腹囲・子宮底長測定、献立表のチェック
 ↓ 
・超音波検査
 ↓
・内診
 ↓
・先生からのありがたいお言葉

というふうになっており、大体最初の看護士さんに呼ばれるまで4・50分待ち、
超音波で再度呼ばれるまでまた4・50分待ち、ていう感じになっております。
毎回必ず超音波と内診があり、検診の間も安定期でも3週間、臨月は週2回となっていて
頻度が高いためかいつも混雑してます(ーー;)
待ち時間が長いせいもあり、お腹が張っちゃうんですよね、毎回・・・

で、看護士さんに「今日触った人の中で一番お腹が硬いよ」と言われてしまいました( ̄ー ̄;

自分の太ももとか二の腕と同じ硬さが普通のお腹の状態で、
その手触りより硬いと「張っている」ということになるらしい・・・
え?私の太もも&二の腕なんて、かなりいい感じのプルンプルン状態ですよ~
妊娠前だって、お腹そんなにプルンプルンじゃなかったですよ~
普通の妊婦さん、お腹プルンプルンなのかなあ?比べた事ないから良くわかんないけど。

さらに気になることが。
前回の検診で「溶連菌検査」をしたらしいのですが、結構高い数値だったらしいのです。
赤ちゃんに産道感染してしまう可能性が高いので、
お産時に抗生物質を点滴するとの説明を受けたのですが、心配・・・
これを直すには「規則正しい生活と体重を増やさないようにすること」だそうです。

そしてそして、さらに気になる事が。
私は身長が高く(170cm)腰周りもかなーり立派なので安産体型だわ~
と思っていたのですが、
「体格の割りに骨盤大きくないから、あまり大きな赤ちゃんは産めないよ」と
先生に言われました。
先生の詳しい説明によると、恥骨の周りや尾骨の上が丸みを帯びていないらしい。

(T人T)
あれ?じゃあこのヒップの大きさは無駄な大きさなのね?

と、ショックな事も多かった今回の検診ですが、嬉しいことも。

なんと、性別が判明しました!

前に性別を聞いたときは説教を食らった私でしたが、最近先生の機嫌がすこぶる良いらしく、
気分がいいときに性別を教えてくれることがあるらしいんです。

「この股の間に何も見えないから女の子かなあ、今のところ。
 でもワカンナイヨ!絶対じゃないからね!わかった?」

女の子かぁ。うふふ。あ、確実じゃないけど。

今日は先生の機嫌が良い日でよかった~(T▽T)

ところで、男の子希望のダンナにも早速メールで知らせました。
がっかりしたかなぁと思ったら、「全然!!」だって。名前を考えるのが楽しみらしいです!
よかったぁ、トラちゃん(仮)、男の子みたいな胎児ネームでごめんね・・・
いい名前考えて待ってるからね  ((o(▽ ̄*)oワクワクo(* ̄▽)o))

この記事へのコメント